和紙の里にて「知」を知る


「第31回今立現代美術紙展 ~ART CAMP 2019春展~」にGRACEの生徒、山本知加子さんが出展するというのでGW最後の日曜に訪れてみました。

遠くシンガポールや九州からの参加者の中で、知加子さんは唯一の高校生。芸術の最高峰を目指している彼女の強い意気込みを感じました。

キャンプというという名の通り、参加者は現場で数週間滞在しながら作品を仕上げていきます。

黙々と情熱を傾け一心に取り組む姿が作品から浮かんできました。

10代の時にしか表現できない透き通るような感性...にはいつも驚かされます。

入場料は999円ですが、これは併設のコンサートや2019秋展にも使えます。








私も自己流ですが応援エールを残してきました。本人が戸惑うかもしれないと思い、名前の一字を取って。




40回の閲覧